2024年1月15日

ソープランドのロングコースでは賢者タイムの乗り切り方が重要

ソープ遊びをしようと考えている方の中には「ロングコースで何回戦もやってやるぜ!」なんて考えて、いざロングコースで入ってみたものの実際には1回か2回でなんか気持ちが冷めてしまったという経験があるという方は多いのではないでしょうか。 時間が余ってしまうと、支払った料金に後悔したり、残った時間がもったいないなど色々と複雑な思いが出てくるもので、結局満足感が無い遊びになってしまいます。 こうなってしまうのは通称賢者タイムと呼ばれる生理現象を把握していないから。 ロングコースでソープ遊びをするなら、絶対に必要な知識と言えます。

◆ 賢者タイムって何?

そもそも賢者タイムとはなんぞやというと、これは男性が射精後に訪れる鎮静状態のこと。 2つのホルモンが関係している生理現象で、生物が持つ本能の一つです。 行為中には興奮物質であるドーパミンが大量に分泌され、射精後にドーパミンが減少してプロラクチンというホルモンが分泌されることで賢者タイムになります。 生物は、生殖中は無防備になってしまうため生殖後はすぐに周囲の警戒に移れるような仕組みになっていて、外敵がいなくなった人間にもこの本能が残っているというわけです。 ちなみに、賢者タイムがあるのは男性だけと思われがちですが、実は女性にも存在します。

◆ 賢者タイムの時間は?

賢者タイムは、ずっと続くものではなくある程度の時間が経つと解除されるもの。 では賢者タイムはどれぐらい続くのかというと、これはある程度人それぞれとなっているのですが、基本的に若い男性の方が短めと言われています。 20代男性ですと平均で約20分、年齢を重ねるごとにそれが長くなっていき、40代50代になると40分50分というのもあるようです。 女性ですと平均は約6分と言われており、男性よりはるかに短い時間になっています。 また、シチュエーションを変えたりやED治療薬などを使用することでも短くすることが出来るようです。

◆ 賢者タイムをやり過ごす方法を考えておこう

こうした賢者タイムをどうやってやり過ごすか、これがソープランドのロングコースを楽しみ切る最大の要因と言えるかもしれません。 問題となるのは射精後の20~30分ですから、冷静になったその時間を会話で繋ぐのか、シチュエーションなんかを変えてみるのかといったいくつかの手段を準備しておくのが良いでしょう。 何度か遊んで仲良くなったソープ嬢が相手であればコスプレをお願いしてみるとか、オプションでローターやバイブなどが使えるお店であれば、それを使ってみるのも良いです。 お店のルールやソープ嬢のNGなどを考慮しつつ、色々と工夫することが重要です。

ソープランドでロングコースをちゃんと楽しむためには意外とテクニックが必要になるもの。 何万円も出して失敗したというのではダメージも大きいですから、遊ぶ際には賢者タイムをどうするかをしっかり考えてから遊ぶようにしましょう。

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー

福原基礎知識(3)

福原のソープの良さとは(1)

福原ソープの料金表示と消費税(1)

イメージソープランド(1)

交通アクセス(1)

ウエディングベル(1)

ジゼル(1)

AV女優(1)

キャバクラ・その他(1)

神戸のこと(1)

ソープ求人について(1)

サービスについて(1)